親子でゆるやか外遊びのススメ

(しんちゃんのnoteから)

森のようちえんに遊びに来るお母さんたちをみてると、こどもたちは楽しく遊びながら、お母さん自身もリラックスしているように見えます。


こどもも楽しく、お母さんはリラックスって結構理想的な状況ですよね◎


そんなお母さんたちのふるまいをみながら、親子の外遊びのコツを見つけたので、お伝えしたいなと思います。


・着替えはたくさん!
・旦那も呼ぶ!
・自分が楽しむ!


着替えはたくさん!

外遊びをすると、「汚い!」とか「ダメ!」とかをよく言ってしまうと思います。でも、もし、着替えがたくさんあったらどうでしょう。


今着ているのが汚れても、帰りには綺麗な服で帰れるから子供の遊びをいちいち監視しながら制止するストレスから解放されます。


子供が水の中に入ろうとも、泥遊びが盛り上がろうとも、どうせ着替えがあるなら、どんどん汚れでもいいし、水遊びでびちゃびちゃになっても、何も焦る必要はありません。


だって着替えがあるから。


着替えを多めに持っておくことで、こどものやりたいって気持ちを無理に抑え込む必要も無くなりますし、こどもは自分で勝手に楽しく遊んでいるし、大人はみているだけで大丈夫です◎



旦那も呼ぶ!

よりリラックスした時間を過ごしているお母さんは、やはり旦那さんもちゃんと連れてきています笑


お父さんがその場にいるだけで、こどもと向き合う時間も質もあがりますし、何より気兼ねなく頼める人がそこにいるというのは、心強いものなんだろうなと思います。


お父さんがこどもの遊び相手になっていて、お母さんは少し離れて見ているという風景がよくあります。


お父さんも普段以上にこどもと触れ合えて、お母さんはひと休みっていう感じですかね笑。



自分が楽しむ!

お母さん自身が、自然の中で過ごす時間を楽しむことがなによりのリフレッシュになっているのかなと思います。


こどものために虫取りや水遊びに行くのではなくて、大人自身が楽しめる場所にこどもを連れていくという考え方の方が、実は大人も充実した時間を過ごせるし、こどもも自由に遊べるしで、お互い気持ちのいい時間になるのかなーとみていて思います。


森のようちえんのリピーターさんも、だいたいそんな感じで、お母さん自身が自然で遊ぶことに夢中になっている人が多いです。


頭で考えて「外で遊びなさい。」って言うよりも、自分自身が外で遊び、楽しそうな姿を見せる方が何倍もこどもを外に連れ出す効果があると思います。



まとめ

森のようちえんのお母さんたちの姿を通して、外遊びのススメをまとめてみました。

できるだけ制限を減らすこと、仲間を増やすこと、自分が楽しむことを頭に置いて、外に出て遊ぶと、大人もこどもも楽しく充実した時間が過ごせると思いますよ◎



0コメント

  • 1000 / 1000